オフィス今岡

「自分らしく生きる」ことを支えるアサーションをテーマに、研修・ワークショップ・執筆を行っています。

「オープンダイアローグ」と「リフレクティング」

「オープンダイアローグ」という言葉は聞いたことがある。 関連する本は何冊か読んだこともある。 その程度だった。 昨日読んだ「感じるオープンダイアローグ」森川すいめい著/講談社現代新書は、涙をこらえるのがちょっと大変な本だった。 そんな本と出合っ…

今こそ「ジェンダーとアサーション」を考えてみたい

アサーションを学んできて、「ジェンダー」への意識が自己表現に影響をしていると感じることがある。 無意識かもしれないし、わかっていても社会規範から言わなかったりすることがある。 「ジェンダー」を調べてみると、2つのサイトではこのように記載されて…

どこかで、だれもが、だれかの、ほっとする存在になれるはず~最強の素人ゲートキーパーになる!講座

「ゲートキーパー」をご存じですか。身近な人の変化に気づき、声をかけ、話をきき、つなぎ・見守る人のことで、「命の門番」ともいわれています。海外でも自殺対策の分野で広く使われている用語・概念で、悩んでいる人に寄り添い、かかわりを持って「孤立・…

3月8日、国際女性デーによせて~自分をあてにできるように生きる

3月8日「国際女性デー」は、『女性の権利及び国際平和のための日』として国連が定めた記念日で、これまでの前進を振り返り、変革を呼びかけ、国や社会歴史上すばらしい役割を果たした一般女性たちの勇気と決断を称える日です。 (大阪府堺市男女共同参画HPか…

日常に潜むジェンダーを解きほぐす~上野千鶴子先生の言葉から

2021年2月13日(土)、NPO法人 えんぱわめんと堺/ESさんが主催された上野千鶴子先生の講演は、時勢によりオンラインとなった。 が、先生を独り占めしているような気分になれたのも事実で、「オンライン、ありがとう!」でした。 「東大で上野千鶴子にケンカ…

2021年の「アサーション勉強会」はオンライン、25名でスタート!

2018年6月、平木典子先生のご講演を機にスタートしたアサーション勉強会。 「もっとアサーティヴにいきたい会」とネーミングされたコミュニティは4年目に入ります。 昨年はコロナ感染予防のため、途中でオンライン勉強会に変更し継続。これまで延べ337名の方…

新年のご挨拶と「いつか本をつくりたくなるシリーズ~第3回オンライン土曜コース」のご案内

新年おめでとうございます 年の初めにあたりご挨拶を申し上げます。 昨年は働き方も暮らし方も大きく変化せざるを得ない状況になり、立ち止まって考える時間がうまれました。ふりかえると動くに動けない中で出来ることを考え、可能性も感じた一年といえます…

いつか本をつくりたくなるシリーズ~修了! 「いつか」に2歩近づきました!

2020年9月19日~12月21日まで3か月間をかけて取り組んだ、いつか本をつくりたくなるシリーズ「いつか」に2歩近づく! 実践編:オンライン土曜・平日夜コース(全5回)が修了しました。 お仕事のお忙しい中、メンバー全員が各回の課題に取り組んでいただき、…

採択から72年、12月10日・世界人権デーによせて

今日、12月10日は「人権デー」 世界人権宣言が、1948年12月10日の国連総会で採択されたことから、毎年今日が世界人権デーとなりました。 世界人権宣言が採択されて、72年。 2020年はコロナが世界を席巻する中、これまで以上に人権が脅かされる出来事も起こっ…

「定年は35歳、妊娠したら退職」の時代から、ダイバーシティの時代へ

いつか本をつくりたくなるシリーズ~「いつか」に2歩近づく! 本づくり全5回講座もあと2回。 いよいよ目次の1つの章を書き出すところまで来ました。目指すは3000字・・・多いのか、少ないのかすら想像できない経験をしています。 「目次は本の設計図」と言…

本をつくるとは、自分の思いを「固定化する」ということ(安修平さん)

いつか本をつくりたくなるシリーズ~「いつか」に2歩近づく! という全5回の講座を安修平さんを講師にお招きし、主催しています。 私も一緒に体験させていただいて、今は目次づくりに挑戦。苦戦しています。 目次は本づくりの構成として大事な行程と教わり…

「すべての人に星空を」宙先案内人髙橋さんの新著をご紹介します

今晩は、新月。 いつの頃からかわかりませんが、太陽より、月に惹かれるようになりました。 そして、今年の中秋の名月は10月1日。 翌日10月2日は満月です。 お月見できるといいですね。 月と星。 見上げると当たり前にあるのですが、星空をなかなか見ること…

いつか本をつくりたくなるシリーズ~「いつか」に2歩近づく! オンライン土曜コース

残暑お見舞い申し上げます。 コロナと熱中症の対策が求められる、厳しい2020年の夏ですが、いかがお過ごしですか。 昨日は新月。 暗闇の中で南の空には、輝く木星とその左に土星が横並びで見えていました。 ほぼ一晩中見える、見ごろの惑星だそうです。 http…

8月12日という日に寄せて

35年前の夜。 夏の休暇を田舎で過ごし、帰阪した時間に飛び込んできたニュースは、「日本航空の旅客機が墜落したらしい」。 一睡もできずに翌朝を迎え、始発便の仕事に出かけました。同じ航空界にいた私は、「とにかく乗客に安心してもらう」ことの意思統一…

日本アサーション協会の再出発に寄せて~平木先生の言葉から

お互いを尊重するコミュニケーション=アサーションの考え方とスキルを広く、長く伝えてこられた平木典子先生が代表をつとめられる日本アサーション協会のホームページが新しくなりました。 そこには、設立趣旨として以下の内容が明記されています。 「日本…

令和元年度のパワハラ等相談状況が7月1日発表されました

2020年7月1日、いつもより少し遅い発表でしたが、令和元年度個別労働紛争解決制度の施行状況(パワハラ等、厚生労働省管轄労働基準監督署、労働局に相談があった件数)が発表されました。 例年、いじめ・嫌がらせは増加傾向にありましたが、最新の数字は87,5…

2020年6月1日パワハラ防止法施行日によせて

2020年6月1日、今日からパワーハラスメント防止措置が義務化されるなど、ハラスメントにかかわる法律が施行、改正されました。 通称「パワーハラスメント防止法」の正式名称は「労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する…

「本」にまつわるトークセッションと、「本」がつくりたくなるかもしれない講座開催

「本にまつわるアレコレを知るトークセッション~編集者にたずねてみよう」Part1 川嶋直さんの「KP法~シンプルに伝える紙芝居プレゼンテーション」でおなじみのみくに出版で、昨年まで代表取締役でいらした安修平さんをお招きしてのトークセッションとプロ…

裁判例を使って人間関係のトラブル防止策をアサーションの視点から考える

2019年6月16日(日)京都華頂大学において開催された「アサーション・フォーラム2019京都」、テーマ別ワークショップの1つとして脊尾大雅さんが実施してくださったプログラムをアップデートし、今回オンラインで開催することとなりました。 「労使は真に対…

「リ・スタートのためのワークショップ~人間関係を紡ぎ直すときに」実施しました

2020年5月3日(日)10:00~12:30 zoomというオンラインツールを使って、「リ・スタートのためのワークショップ~人間関係を紡ぎ直すときに」を実施しました。 沖縄、奈良、大阪、兵庫、愛知、神奈川と、オンラインならではのメンバー構成。 最初に何故この…

不安を感じて生きるより、今ここを生きる

10年あまり続けてきたSブログからのお引越しを考え始めてから、早1年以上経ちました。 今日、はてなブログへお引越しが完了しました。 細かいところはまだ編集しなければならないのですが、ひとまずホッとしています。 予算や期限、プロに助けてもらう場合の…

人権デューディリジェンス

人権侵害を防ぐ(未然防止)ために適切な注意を払うこと、 という意味なのですが、ISO26000の考え方も背景にあるようです。 *ISO26000とは、企業の社会的責任CSR実践の手引きとして2010年に公表されたもの

人権尊重と企業の社会的責任CSRを学んで~人権デューディリジェンス

2月はあっという間に時間が過ぎていくように感じます。みなさまはいかがでしょうか。 先日、大阪企業人権協議会が開催している「人権リーダー養成講座」の第2講座に参加をしました。 どれも重要で盛沢山の内容だったのですが、中でも企業の社会的責任CSRと人…

アサーションを学び続けるコミュニティが大阪に! 3年目に入ります

「もっとアサーティヴにいきたい会」というアサーションを大阪で学び続けるコミュニティがあります。 発起人はアサーションや体験学習を通じて出会った学習仲間の中村菜津子さんと今岡です。二人で細々とスタートしたのは2018年、3年目に入るにあたり、これ…

平木典子先生の「ライフキャリア・カウンセリングへの道のり」は8月8日(土)

年の初めのご挨拶を申し上げます。 2020年がスタートし、5日が経ちました。もう5日? まだ5日? 気持ち的には「もう」派。 ぼんやりしているとキケンで、毎年あっという間です。 1月3日から、中学の同級生、高校の同級生、数年ぶりの従兄弟、仕事で仲良くな…

大阪府 性の多様性理解増進条例~令和元年10月30日施行

令和元年10月30日、大阪府で「大阪府性的指向及び性自認の多様性に関する府民の理解の増進に関する条例」が施行されました。 性のあり方は人それぞれであることを理解することからはじめましょう。 「差別禁止ではなく、先ずは理解増進から」~全国の地方自…

平木典子先生の「ライフキャリア・カウンセリングへの道のり」申込開始しました

今年もあと3週間あまりとなりました。 ご覧いただいている皆様にとって、2019年はどんな年でしたでしょうか。 世間では2020年に予定されている華々しいイベントの準備が整いつつありますが、国民として納得できない出来事、事件も散見されます。 見て見ぬふ…

パワハラ防止法の意味と「人間らしく働く」ということを併せて考える

2019年10月21日(月)に開催された「第20回労働政策審議会雇用環境・均等分科会」の配布資料「職場におけるパワーハラスメントに関して雇用管理上講ずべき措置等に関する指針の素案」が厚生労働省から公表されました。 https://www.mhlw.go.jp/content/11909…

来年からのハラスメント対策のこと、そして平木先生のご講演が2020年8月8日に!

今年もあと3か月ですね。そろそろ来年の手帳が出回る季節。 今年の初めに思い描いていた「自分の姿」と実際をふりかえると・・・新しくチャレンジしたこと、繰り返したことがある中で潮目を感じることがありました。 1つがハラスメントの動向です。 いよい…

伝わる文章を書くためには、「自分の言葉」を育てる~おススメは新聞コラムの書き写し

伝わる文章を書くことは、毎日の「努力」が大切である。 つまり、「自分が引き出せる言葉を育てる努力」が欠かせないということ。 耕文舎代表の赤羽博之さんの講座から学んだことを少しだけ紹介したい。 伝わる文章とは? 「スッと読めて、意味・内容が相手…