オフィス今岡

「自分らしく生きる」ことを支えるアサーションをテーマに、研修・ワークショップ・執筆を行っています。

眠っている真珠の新たな物語がうまれる

3回大阪で開催してきた真珠のワークショップを今回初めて東京で開催します。

 

三重の伊勢志摩地方に生まれたわたしは高校卒業とともに地元を離れました。離れ、時間が経つと、故郷の魅力が段々とわかってきます。地元にいる友人や同級生と話す機会があると、三重の現状と課題、そして魅力が語られます。

細くでもいいから、繋がっていたいという気持ちと、何かできないかという気持ちが「真珠のワークショップ」になりました。

 

講師は真珠デザイナーの山本真木さん。

 

伊勢で4代続く真珠の老舗、ヤシマ真珠さんのデザイナーである山本真木さんは、真珠と人をつなげる仕事を、自然に、人に、寄り添っていきたいとお話される方です。

 

伊勢志摩サミットの際には、当時のオバマ大統領夫人の日本のお土産として、アコヤ真珠のネックレスを制作した方で、国内外の要人のジュエリーも制作されています。

 

そして今はファッションブランドと共同でアコヤ真珠のジュエリーも・・・。どこかで目にされたこともあるかもしれませんね。

 

yashima-pearl.com

 

東京開催の日時と場所は・・・

 

2024年5月26日(日)13:00~16:00(受付12:45)

 

会場は「studio15」~有楽町線江戸川駅徒歩3分のところにあります。

 

参加費は、15,000円です。

少しお高いのですが、本物の真珠を使ったアクセサリーを制作し、お持ち帰りいただきます。

 

第4回≪つなぐ・つくる・つける≫真珠のワークショップ@東京は、三重の真珠のお話から始まります。

 

その後、本物の真珠を選び、伊賀組紐とアワビの貝を加工したものを組み合わせてペンダントづくり・・・山本さんが最後までサポートしてくれます。

 

最後は、いよいよリメイクとコーディネートです。

お母様やご親戚の方、ご縁があったどなたかから受け継いだ真珠が眠っていませんか。

今のあなたのライフスタイルに合ったアクセサリーにリメイクすることで、その真珠の新たな物語があなたの日常とともにはじまります。

眠っている真珠を生まれ変わらせて、活用していただけたら・・・と。

 

よろしければ、真珠のワークショップ@東京にいらっしゃいませんか。

 

お申込みは、①お名前、②メールアドレス、③連絡先電話番号(可能でしたら携帯番号)をoffice.imaoka2020☆gmail.com(☆は@に変えてください)にお知らせください。

お申込みをいただいた方に振込口座をお知らせいたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。